ページ
先頭へ

pick up

しわができる原因と治療法

表情じわから「しわ」へ

ボトックス注射とヒアルロン酸注射

もともと、顔のしわはどうしてできる?

人間のお肌は年齢を重ねるごとに、“はり”がなくなっていき、笑ったりしかめっ面をしたり顔を動かす筋肉の力に勝てなくなります。
そうすると、よくしかめっ面をする人は眉間に、よく笑う人は目尻にできる「表情じわ」が、だんだん深くなって、「しわ」ができるわけです。

治療法 ボトックスとヒアルロン酸

表情じわ予防には「ボトックス注射」

「表情じわ」は「深くなってから治療」ではなく、
「深くなる前に予防」することが大切です

症例

笑ったときにできる目尻のしわや、しかめっ面をしたときにできる眉間のしわ、そんな「表情じわ」に適応があるのが、ボトックス注射です。
ボトックスには表情筋の作用を抑える働きがあり、「しわ」を出来にくくします。「しわ」を事前に予防してしまうのです。

◆ボトックスに適応するしわ ◎…最適 ○…適応 ×…適応しない

ボトックスの適応

元に戻らない「しわ」にヒアルロン酸注射

施術中例

「しわ」は、表情じわから元に戻らない「しわ」になります。「しわ」はできてしまうとなかなか元に戻りません。このような場合、ヒアルロン酸注射の適応になります。

※ヒアルロン酸は、人間の皮膚(真皮)に多く含まれていて水分の保持やクッションのような役割で細胞を守っています。
しかし、ヒアルロン酸は成長とともに減少していき、肌のハリが無くなり、皮膚の表面も乾燥していくのです。
当院ではそのヒアルロン酸を注入する、しわ治療をおこなっています。
中身は無色透明のジェル状になっており、しわに注入することで改善をはかります。

ヒアルロン酸症例1

ヒアルロン酸症例2

お気軽にお問合せください

TEL0466-55-6737
pick up:しわができる原因 表情じわから「しわ」へ 【ヒアルロン酸】【ボトックス】